採用情報

Recruit

人材育成と採用方針

武州製薬は、「最も良い薬を製造し、人々の健康に貢献する」ことを企業理念とし、「日本をはじめ世界の顧客の人々から信頼され、活力と魅力あふれる医薬品製造受託会社になる」ことを目指しています。企業力はいくつもの要素から構成されますが、その基盤は、人材力と組織力、すなわち、一人一人の「個」の集まりである「組織=企業」の力であると考えています。すべての従業員が武州製薬の経営理念、価値観を共有し、「個」として、もてる力を存分に発揮し、「組織=企業」として統一した行動を展開することが、何よりも重要です。そのために、武州製薬では、プロの人材が品質保証の要と考え、人材の確保、教育研修の強化に取り組んでいます。武州製薬が事業を拡大するには、「受託側がしっかりした基準をもち、課題を解決できるプロフェッショナル」であることが、問われます。課題を解決する能力が高い人材、委託者と同等以上の能力の人材を育成したいと考えます。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された
ノウハウを活かし、製剤開発から医薬品製造まで
ご要望に合わせて支援いたします。