武州製薬(株) 碓井氏、「製剤の達人」を受賞

武州製薬 製造技術 碓井氏が 日本薬剤学会「製剤の達人」の称号を授与されました

公益社団法人 日本薬剤学会では医薬品製剤技術の研究開発に長年にわたり従事し、研鑽につとめて衆目の一致する高い技術を確立した者の業績を称えるため「製剤の達人: The Master of Pharmaceutical Technology」の称号を授与しています。また、本称号は、製剤技術を広く伝承することを目的に本学会が主催する「製剤技術伝承講習会」の講師の認証としても位置付けられています。

第21回に武州製薬株式会社 製造統括部 碓井 富佐雄がその称号を授与されました。

以下は受賞した碓井 富佐雄からのメッセージです。

「日本薬剤学会 第33年会で「製剤の達人」を受賞しました。」

「多分、これまでの長い歴史の中で最年長での受賞ではないかと思っています。」

「これからも自分の持っている経験や知識を私より若い人に伝えていきたいと思います。」

「これからの武州製薬(株)に、なお一層、ご期待いただければと思います。」

過去の受賞者は、これまで100名を超える方々がいらっしゃいます。
過去、武州製薬株式会社からは、第15回に 山田 昌樹 氏、宮嶋 勝春 氏が受賞して参りました。

武州製薬株式会社は、今後も多くの偉大な先輩方に学び、医薬品製造に真摯に取り組んで参ります。