エーザイ株式会社美里工場の事業譲受完了のお知らせ

武州製薬(本社:埼玉県川越市)は、2013 年 11 月 29 日付「エーザイ株式会社美里工場の事業譲受に関する事業譲渡契約締結のお知らせ」において発表の通り、2014 年 3 月 31 日付でエーザイ株式会社(本社:東京都、以下「エーザイ」)の製造拠点の一つである美里工場(所在地:埼玉県)事業の譲り受けを完了し 2014 年 4 月 1 日より新たに操業を開始いたしましたので、お知らせします。

これによって本年度より、当社は川越工場に加えて 2 工場体制となり、固形製剤のキャパシティーは現状の約 35 億錠から約 100億錠と大幅に増加し、医薬品供給の信頼性と事業の安定性、拡張性をさらに高めることができます。また、両工場の高い製造技術を融合させることにより、その製剤開発受託機能を強化させた CDMO(Contract Development & Manufacturing Organization)への進化をより一層加速させます。
加えて、注射剤充填ラインの獲得により、固形剤から注射剤まで、全ての製造工程についてのワンストップサービスが提供できる体制が整うことで、さらなる新規顧客の開拓や取引拡大が可能になります。今回の事業譲受は、これまでに築いてきた、独立系医薬品・治験薬の受託専門製造会社の基盤を飛躍的に向上させるものであると考えております。

引き続き、武州製薬は、グローバル医薬品製造受託ビジネスのパイオニアとして今後も「くすり」の製造に徹し、国内外すべての企業から必要とされる存在価値の高い企業として、常に当社を第一に選択していただけるよう邁進してまいります。