CMC関連業務の受託拡大に向けた施策について

弊社はこれまで国内製造販売業者たる国内外製薬企業様から医薬品製造を受託し、国内最大の専業 CMO として永らくご愛顧頂いて参りました。また、多くの商用医薬品製造を受託することにより、様々なお客様のニーズに迅速に応え、且つ高品質サービスをご提供すべく日々努力して参りました。この背景には、過去 10 数年にわたる製薬企業様の外部委託ニーズの伸長があり、弊社もその恩恵に浴してきたことは明白であります。

しかしながら、ここ数年の外部環境変化、特に長期収載品市場の縮小により、CMO 業界の右肩上がりの成長軌道にも変化が現れ、各社個別の戦略の策定と実践が急務となっております。今般、武田薬品工業(株)(以下、武田薬品)と合意致しました CMC 業務に関するパートナーシップは、弊社にとって正にその中核的戦略と位置付けられるものであります。

本パートナーシップの弊社にとっての重要性は、武田薬品からの業務受託もさることながら、当初武田薬品からの受託業務により技術に磨きを掛けながら、中期的には他の幅広いお客様からの CMC 関連業務の受託を実現し、広く製薬業界の発展に資する企業に成長することにあります。より具体的には、医薬品開発の初期段階から承認申請・上市に至るまでのあらゆる CMC 業務(原薬プロセス開発、製剤処方設計、試験法開発、治験薬製造、申請業務を含む付随業務等)をワンストップで外部提供できる CDMO へと変革することにより、より広範なお客様のニーズにお応えできるものと確信しております。これまでの治験薬並びに商用医薬品の製造・包装・検査受託のみのサービスから、医薬品開発プロセスの全てと上市後の製造受託まで、一気通貫のバリューチェーンとしてのサービスが実現することになります。

更に、本パートナーシップにおいては、CMC 業務に長年精通し、貴重な経験を積み上げてきた一流のプロセスケミストや製剤、分析関連の技術者を含む約 200 名の強力なメンバーが参画し、中心的な役割を果たすことになります。米国はもとより世界各国の申請業務にも精通したこれらメンバーがお客様の迅速な医薬品開発を強力にサポートします。また、原薬プロセス開発のための合成関連設備、固形剤、注射剤共に高薬理活性対応の最新鋭製造設備並びに分析機器を含む充実した設備・機器ラインナップと確かな技術で、お客様の様々な分野とスケールのニーズにお応えします。

今般の施策により、弊社の技術スコープは飛躍的に広がり、その技術力の圧倒的な底上げ効果が期待できます。これまで弊社サービスをご利用頂きましたお客様はもちろんのこと、あらゆる製薬企業様、国内外のベンチャー企業様も含めた幅広いお客様により質の高い、充実したサービスを提供すべく、引き続き成長の道を歩んで参ります。今後共変わらぬご愛顧を賜りますよう深くお願い申し上げます。