「がんの子どもを守る会」から感謝状をいただきました。

「国際小児がんデー」キャンペーン参加報告

2月15日の「国際小児がんデー」に会社と組合(ユニオン)で共同して社内募金活動をさせていただきました所、寄付金が集まりました。

後日、その結果を「がんの子どもを守る会」にご報告させていただいた所、感謝状が届きました。
感謝状には、コロナウイルス感染防止に関連した以下のメッセージが添えられていました。
「御社の工場でつくられているお薬も絶対に必要不可欠なものです。工場勤務の方の健康も留意しながらの工場稼働は想像以上に大変なものと思いますが、そのお薬を必要としている患者家族のためにどうぞよろしくお願いいたします。」(がんの子どもを守る会事務局さまより)

医療を影で支える我々に感謝と応援の言葉が届くことは稀有なことです。
寄付金は小児がんと闘っている患児とその家族のために役立てられると聞いています。

それらを励みに、我々、武州製薬は、医薬品・医療機器を待っている患者さんがいることを忘れることなく、新型コロナウイルスによるこの困難を皆で克服すべく尽力して参ります。