武州製薬 冷蔵倉庫棟(美里工場)建築工事-11月現在-

工事開始から2か月、進捗状況のお知らせ

9月20日の地鎮祭から2か月以上が経ち、冷蔵倉庫棟の建設は 建造物の耐久性や耐震性を確保するために重要な基礎工事に進んでいます。

川越工場も美里工場も地盤が安定していますが、この工事によって建物の重量・荷重を分散させる基礎ができたことになり、お客様に「より安心」を提供できる要素が加わったことになります。
震災に耐えうるBCP面において万全の工場を目指しています。

我々、武州製薬社員は、医薬品を有事の際でも患者様に供給できることは、医療への貢献であり、そして素晴らしい社会貢献であると信じています。
今後とも引き続き、社員一同、尽力して参ります。