世界の医薬品産業の発展と人々の健康のために

ミッションステートメント

武州製薬グループはグローバルCDMO(医薬品開発製造受託企業)として次の5つの約束を実行します。

1.存在価値

お客様の戦略的パートナーとして、医薬品の開発から製造までの最良のワンストップサービスを提供します。

【武州製薬グループの存在価値】

武州製薬グループは、武州製薬とスペラファーマからなる、医薬品の開発から製造までのワンストップサービスという新しい価値を持った企業です。
武州製薬グループは、グローバルCDMOとしてお客様の戦略的パートナーとなり、その全てを世界最高レベルで実現します。
この最初のステートメントは武州製薬グループが新たな存在価値で世の中に立ち向かうことを宣誓したものです。

2. 研究開発

世界最高レベルの原薬プロセス研究、製剤開発、分析技術により、あらゆるシーズに対して、医薬品開発に必要な最良で最速のソリューションを提供します。

【武州製薬グループの研究開発技術】

スペラファーマは、武田薬品工業のCMC部門が独立して、武州製薬グループの仲間となった世界最高峰の技術と先進性を兼ね備えたCMC受託企業です。
スペラファーマでは、お客様のパートナーとして、CMC研究のエキスパートが医薬品開発の初期段階から承認申請・上市に至るまでのあらゆるステージで、CMC業務(原薬プロセス開発、製剤処方設計、試験法開発、治験薬製造、申請業務を含む付随業務等)をワンストップで提供します。
そして、スペラファーマでの開発品は、武州製薬が引き継ぎ、工業化検討により製品化を実現します。

3.生産

世界水準のGMP管理および生産管理により、世界中に高品質な医薬品を競争力のある価格で安定供給します。

【武州製薬グループの製造】

武州製薬は、医薬品受託製造企業としてお客様に鍛えられることで成長してきました。多くの製薬企業と製品を世に出す苦労を共にすることで成長し、日米欧をはじめとする多くの当局査察でGMP認証を取得し、厳格な生産管理により、世界中に医薬品を供給できるグローバルCDMOとなりました。
しかしながら、医薬品産業は保険財政の悪化により、厳しい経済環境にさらされています。この中で生き残るために、一人ひとりの英知と技術を結集し、世界中の医薬品工場の目標となり、高品質の医薬品を競争力のある価格で世界中に安定供給し続けることで、武州製薬は今後も成長し続けることを約束します。

4.企業文化

イノベーションと社会的使命感を育む企業文化を創造し、働き甲斐のある企業として世界の有為な人材を惹きつけます。

【武州製薬グループの企業文化】

企業成長の根本の原動力は人材と文化です。どんなに優れた技術、設備を持っていても、それを動かす人材と人材を育む企業文化がなくてはなりません。それが失われればその企業は消滅します。
武州製薬グループは、生命関連企業としての社会的使命を重く受け止め、人々の健康に貢献する喜びを社員全員が共有し、常に、新しい技術、新しい仕組み、新しいビジネスを取り込みながら進化し続ける企業文化を創り、働き甲斐のある企業として、世界中の有為な人材を惹きつけます。
武州製薬グループは、全てのことを従業員に開示し、従業員みんなに経営に参画してもらい、辛いときにはみんなで苦労し、成功したときには利益を公正に分かち合う経営を約束します。

5.行動規範

社員全員が、優れたビジネスパーソンであると同時に、社会の一員として高い倫理観を持って行動します。

【武州製薬グループの行動規範】

武州製薬グループには、サンド薬品、ノバルティスファーマ、ワイス、塩野義製薬、エーザイ、武田薬品工業と多くの企業の多様な人材と多様な企業文化が融合しています。
私たちは、多様性を認め、それを活かし、チームワークで優れた結果を生み出し、社員一人一人が優れたビジネスパーソンでなくてはなりません。
同時に社会の一員として、地域社会、国際社会の一員として環境問題にも無関心であってはなりません。武州製薬グループの社員全員が、高い倫理観を持って行動することを約束します。

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された
ノウハウを活かし、製剤開発から医薬品製造まで
ご要望に合わせて支援いたします。