1981年4月サンド薬品(株)埼玉工場として稼働開始(小分け包装業務)
1985年 製剤業務開始
1997年4月ノバルティスファーマ(株)埼玉工場に社名変更
1998年8月塩野義製薬(株)が100%出資会社設立
1999年1月武州製薬(株)川越工場としてスタート
2001年12月ISO14001認証
2003年12月第5製剤棟の稼働開始
2005年8月ホルモン剤専用棟の増築
9月第6製剤棟で高薬理活性の製剤業務開始
2006年3月包装棟の増築エリア(バイオ医薬品検査・包装)稼動開始
3月冷蔵倉庫設備 稼働開始
2009年9月冷蔵倉庫設備 増築部分 稼動開始
2010年3月塩野義製薬(株)から独立
2011年8月製剤実験棟を竣工
2013年8月バイオ試験室 稼働開始
2014年4月美里工場が加わり2工場体制へ
2015年6月高薬理活性専用棟の増築 稼働開始
2017年2月武田薬品グループとの戦略的パートナーシップを構築
4月武田薬品グループ新会社(のちのスペラファーマ(株))を設立
7月スペラファーマ(株)事業開始

受託製造専門会社ならではの豊富な経験、蓄積された
ノウハウを活かし、製剤開発から医薬品製造まで
ご要望に合わせて支援いたします。