メディカルデバイスセンター新設

武州製薬は、川越工場内にメディカルデバイスセンター(MDC)を新設しました。この棟では医療機器の受入試験、梱包作業を行います。これまでにも医薬品と医療機器のコンビネーション製品に分類される注射剤などの包装業務を受託して参りましたが、近年、医薬品と医療機器(デバイス)の組合せ品として、「注射剤/バイアルと治療器」や「診断機器と診断薬」の検査-包装-出荷などの受託問合せを数多くいただいております。武州製薬は委託元からの数々のお問合せに応えるべく本分野に着手し、新たに成長の見込める事業として投資致しました。武州製薬では、これまで受託してきたコンビネーション製品に加え、純粋な医療機器の最終包装業務の引合いも受託すべく、体制を強化して参ります。